読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

久しぶりに


こっちにいる
色んな国の10代はまた別として。

20代半ば〜後半の
色んな国の人は、バケーションを利用して、こっちに来ている人が多く、仕事の話をわりとするんだけども。

みんな目標の持ち方とか、仕事と遊びの分け方とか、日本とは全く違った概念を持ってて、非常に感化されております。

みんな、つまんないと普通に仕事辞めて、貯めた金で海外で学んで、アメリカじゃ稼げないから自国帰って別の仕事したりとか、割と繰り返してて、なんというか余裕感みたいなもんがハンパやないねー。

俺が自分でどうにかしないといけない仕事をしてる、かつ、したいっていう話をすると、
そういう人は、お前だけじゃないから、心配すんなと。
まだ20代なんだから頑張ればいいだけの話だろって

簡単に言うけど。もしかしたら頑張れば出来ることがほとんどなのかもしれないと。

たしかに、抜きん出た才能、アートとか音楽とか
もろもろはもしかしたら頑張る云々の問題プラスαかもしれないけど、
誰かが成し遂げたものなら、頑張れば出来るし、出来た後にオリジナルを付け足していけば勝手に唯一無二になり得るのかと。

なんだか日本の習慣でかわからんけど、周りの目線とか、評価とか、流れ?とかもろもろ気にしてないようで気にしてる自分がいたんだなと実感。

ネガティヴではないんだけど、もろもろ自分との向き合い方が出来てきて色々くらいつつ、楽しみつつみたいな!

色んな国の人が色んな会話で自国他国について話し合うことが、こんなにも世界観が広がるとは思ってもいなかったし、
下手な文法でも聞こうとしてくれるし、だからこそ言いたいことは言わないともったいないなぁと。

失敗とか、ヘマとかを笑うのは内向的、でそれに対して応援できるのは外向的なのかもしれない


そういえば、
これは本当に、感じたこと。

全然小さなことなんだけど、


もし、日本で肩と肩がぶつかったりふとしたタイミングで接触したとき、50%くらい嫌な顔したり舌打ちされたりだと思うんだけども、

こっちでは、今の所100%
oh sorry..( smile

どんなに強面だろうが白人だろうがそれ以外の外国人だろうがゴリゴリの黒人だろうがゴリゴリの白人だろうが、みんなこれ。

焦りがないし、素直に謝れるなぁと。

たしかに店員の態度が日本では考えられないときとかあるけど、それは態度の問題で仕事内容だったり仕事効率には全く、影響してないからall ok的な。

こういう、なんか縛られないというか、背負わないというか、こういう感覚って日本にいたとしても絶対持ち続けたい心の持ちようだなぁと思いますわ。






まぁなにはともあれ、あと約2カ月。


もっと遊びも景色も話も経験もいろいろしないとのこのこ日本に帰れませんなぁって感じですわ。