読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

チャリパク事件簿


俺の自転車は
インスタを見れば一目瞭然なんだけど、ビーチバイクで、ハンドルのグリップを自らカスタマイズして、オレンジ色にして、さらに元のステッカーを全部剥がして自分のステッカーを貼って、イケてるチャリを作ったんですね。



んで、

まぁ、友達達とテニスをしようと。
今住んでるところにテニスコートがあってタダで出来るんですわ。
歩いて1分のところにあるんですわ。

そこに、その日は途中でタバコと水を買いたいからチャリを持って行ってテニスしてたんよ。

でまぁ、小一時間テニスを楽しんで負けたところでタバコ買って、戻ってきて、テニスをまた小一時間して、そろそろ行くかと。

事務所に歩いてラケット返して、ちょっとシャワーがてらジャグジーでも浸かるかと。ジャグジー使って、
ってその時点でチャリンコのことが頭に無いわけです。

なぜならいつも歩きで行っている日々なので。

んで家に帰ってルームメイトと楽しくわちゃわちゃしてたわけです。

んで寝て、



起きて





家出るとき




アレ?

無い。



ってことになりまして、記憶をたどってテニスコート1分で行きまして、チャリを見に行ったら


無い。

おいおいおいおいおい。

クソテンパるわけです。


だって、同じ屋根の下ではないけど、なんか同じマンションみたいな?
同じアパートみたいな?
そこに共に共存して、日々知らない間柄でもHello♪なんつって、挨拶してて、

よくパクれんなぁと!


とりあえずタクシー的なやつで出まして、
帰ってきてからだんだん

腹立ってきまして、


見つけやすくカスタマイズしてあるから、今度見つけたら絶対ラリアットしてやろうと。

絶対ラリアットしてやろうと。

心に決めました。


アメリカって普通に物をパクるんだなあって。

俺も鍵空いてるチャリあったパクってやろうかと。
パクらないけど。

まぁ、こうして治安が悪くなるんだなぁと。

実感。


なにが悔しいって


新しく友達が無料でくれたチャリの方が

ギア7段階付き


雨のハネ除け付き

スペック高え。。

感謝

カッコいいから盗むよね。

ってことで。



学校で。


ここ最近ずっと、日本人1人
他ドイツ人、スイス人しかいないクラスに配属されまして、最初はテンヤワンヤしてたけど、マイメンになってきました。

そんなこんなで、この前仕事についてと、夢について色々トークセッションしてたんだけど、まぁ、聞こえ的に俺のやってることが面白いからなのか、10分くらい色々質疑応答しまして、非常にみんなからの関心を得れたのはありがたき。あと、たまにいる真面目な回答に耳を傾けて見て、面白い女の子がいて、そのこと2人で真面目な話をしてみたわけです。

その子はスイスで教師をしていて、日本でいう小6、20人と日々生活しているそうで、言うこと聞かないし自由奔放だから、大変だけどこの仕事が出来てることに幸せを感じてるし、自分がやるべきと責任を感じていると。


なんて素晴らしいんでしょうかね。

その人がどんな教育をしているかの前に、教師の仕事が出来てることに幸せを感じれるわけですよ。

日本。そこやなぁ

そこなんよなぁ。

って日本でも思ってたけど、さらに、思ったなぁ。

変えましょう。クリエイティブ側から、教育界に突っ込みまくりましょ。



ってのと、
Ben & jerry's ってアイス屋知ってます?
有名らしいね。

その店の経営についての英字の記事を授業で取り上げてまして、それがね。すげえんすわ。

もうね、説明すんのメンドイから調べてって感じです。


なぜ運営するのかと、経営の目的がもう素晴らしすぎて感動しちゃいまして、日本語のぶっとい記事、ぶっとい記事?
を読んでですね、さらに感動しまして。

nijiriという店もそのくらい、善のある経営スタイルで出来たら非常に粋な店になるなと。感じましたわ。

ぜひ見てみて下さいな。検索したら秒なんで。


やばい。

ちょっとカタいな

なんか文字イジれんの初めて知って使ってみた



久しぶりに


こっちにいる
色んな国の10代はまた別として。

20代半ば〜後半の
色んな国の人は、バケーションを利用して、こっちに来ている人が多く、仕事の話をわりとするんだけども。

みんな目標の持ち方とか、仕事と遊びの分け方とか、日本とは全く違った概念を持ってて、非常に感化されております。

みんな、つまんないと普通に仕事辞めて、貯めた金で海外で学んで、アメリカじゃ稼げないから自国帰って別の仕事したりとか、割と繰り返してて、なんというか余裕感みたいなもんがハンパやないねー。

俺が自分でどうにかしないといけない仕事をしてる、かつ、したいっていう話をすると、
そういう人は、お前だけじゃないから、心配すんなと。
まだ20代なんだから頑張ればいいだけの話だろって

簡単に言うけど。もしかしたら頑張れば出来ることがほとんどなのかもしれないと。

たしかに、抜きん出た才能、アートとか音楽とか
もろもろはもしかしたら頑張る云々の問題プラスαかもしれないけど、
誰かが成し遂げたものなら、頑張れば出来るし、出来た後にオリジナルを付け足していけば勝手に唯一無二になり得るのかと。

なんだか日本の習慣でかわからんけど、周りの目線とか、評価とか、流れ?とかもろもろ気にしてないようで気にしてる自分がいたんだなと実感。

ネガティヴではないんだけど、もろもろ自分との向き合い方が出来てきて色々くらいつつ、楽しみつつみたいな!

色んな国の人が色んな会話で自国他国について話し合うことが、こんなにも世界観が広がるとは思ってもいなかったし、
下手な文法でも聞こうとしてくれるし、だからこそ言いたいことは言わないともったいないなぁと。

失敗とか、ヘマとかを笑うのは内向的、でそれに対して応援できるのは外向的なのかもしれない


そういえば、
これは本当に、感じたこと。

全然小さなことなんだけど、


もし、日本で肩と肩がぶつかったりふとしたタイミングで接触したとき、50%くらい嫌な顔したり舌打ちされたりだと思うんだけども、

こっちでは、今の所100%
oh sorry..( smile

どんなに強面だろうが白人だろうがそれ以外の外国人だろうがゴリゴリの黒人だろうがゴリゴリの白人だろうが、みんなこれ。

焦りがないし、素直に謝れるなぁと。

たしかに店員の態度が日本では考えられないときとかあるけど、それは態度の問題で仕事内容だったり仕事効率には全く、影響してないからall ok的な。

こういう、なんか縛られないというか、背負わないというか、こういう感覚って日本にいたとしても絶対持ち続けたい心の持ちようだなぁと思いますわ。






まぁなにはともあれ、あと約2カ月。


もっと遊びも景色も話も経験もいろいろしないとのこのこ日本に帰れませんなぁって感じですわ。



ここ最近


マルコっていうマイメンが出来たことにより、日々英語で会話をしなければいけない状況に追い込まれてありがたい日々です。

クソイケメンすぎて、腹立つけど俺のが背が高いからどうにかこうにか安定した気持ちになってます。


今1番の問題が髪型どうするか問題が発生してきてますわ。

日系の店もあるから、そこに行けばわりとたぶん注文通りなんだけど、どうせきたからにはローカルで切りたいみたいな謎の衝動がやってきてます。

迷ってます。



あと、飯ね。

肉かパスタかカップ麺かハンバーガーかブリトー。しか食ってない。

まぁ、肉7割。

筋トレ1週間に4回。

これね、帰る頃どうにかなっちゃうよこれ。


でも不思議と日本でも大したもん食べてないというか、食にこだわりがそこまでないタイプなんで、3日連続ハンバーガーでも
美味え美味え言って食ってますわ。


あと、
お酒が飲めるけど、前ほど飲めなくなってます。


たぶん生活リズムが鬼のように正しい生活をしているのですぐ夜眠くなるっていう、小6の時と同じ現象が起きてますわ。

like a 小6

4.5じゃないのよこのリズム。

6なのよ



あと最近先生が変わって

クソデブ早口ネイティヴ女

っていう

みんなに嫌われてる先生になってモチベーションが持ってかれてるので、どうにかしてレベルアップテストの通過を目論んでますわ。




慣れてきた。


緊張感なくドカドカと外人だらけの店とかに入るようになり、ちょっと気を引き締めないとヤられるので、最近気を引き締めようとしているところですわ。



なんてことない。



ただちょっとオモロイ兆しが。


はい。



サンディエゴのダウンタウン

毎週木曜日に、バドワイザーが1杯1ドルのイベントがあって

しかも、そこはhiphopが流れるわけです。


こっちきて2回連続そこに通いだして、バーテンダーがまさかの日本大好き人間でマイメンになって、

しかも

ダンスのサークルとか基本出来ないクラブらしいんだけど、ひたすら踊りまくってたらどんどんダンサーがダンサーを呼び始めてサークルが出来てきました。

みんなフィーリング高め。

こっちで踊ることあるかなぁと思ってたけど、意外と居場所が出来ました。


しかも今度謎にカリフォルニアのダンスバトルに参戦することになりました。


完全に謎です。



ローカルの連中に名前だけでも覚えてもらうために、参戦してきますわ。



あとはどこかで仕事をともに出来るような人々と出会えたら完璧。




そういえば、ちょうど真ん中のクラスに初っ端から入れて、さらに上のクラスに行くテストを受けたらあと5ポイントでいけることに気づいて。上のクラスに入っちゃおうよ大作戦を始めました。


日本人はシャイ。

この日本人はシャイというイメージを丸ごとブチ壊そうと、日々アメリカンジョークのチャレンジです。


てす。

実は


今インスタでは、かなりインスタグラマーに寄せて寄せて、もう寄せまくってるわけです。

これは色々理由があって、一言で言うとインスタグラマーになると、なにかと得だからです。

頑張ってます。

普通に、定期的にあえて載せてます。

得になりたいからです。



それはそうと、なぜアメリカに来たかというと、俺が日本でやってる仕事は今は営業活動が主で、ありがたいことにいろんな業種の方々と、色んな話をしたり仕事したりしてます。
でもまだまだ出来るんですわ。

まだまだ出来るんですわ。

そこで、振り返ってみると


アメリカへの留学は10代から考えてはいたものの、

日本最高。

日本が1番。

英語話すやつ、日本語覚えんかい。


かなり日本を崇拝していて、

出る意味が見出せなかったのと、



実際

逃げていたわけですわ。

まったく異文化の連中の中で新しくコミュニティを作ることから逃げていたわけですわ。


そこで、周りを見渡すとですね、nijiriという店を一緒に今年出す予定の人も、料理の道を歩んで、時間と、お金を料理に費やし、無鉄砲の方々は、カメラや制作スキルを時間とお金をかけて会得したわけです。

俺はというと、ありがたいことに人柄がそうさせると言ってくれるのだけども、
結果何を何に費やしたのかは声を大にして言うほどのものは無く、
ただ、学校教育の期間色んな事件があり普通のルートを歩んでないだけで、なんならそれも怒りや怠慢でそのルートから外れ、大学時代その過去のトラウマからひたすら青春を追いかけて遊びに遊びまくったわけです。


その流れからかなんなのか知らないけど、物怖じせず人と絡める能力は多少あるので、この能力を引っさげていざ、アメリカに英語を会得しようと来たわけです。


数ヶ月で話せるようになるなんてそんな甘くないことは承知だけど、

話せるというか、

アメリカで日本と同じような生活をするために色んな人と絡んで何かを得たり何かを与えないと生活がつまらないわけです。
出来ないというかつまらない。

でもそこのハードルはちょっとづつ超えてきてとくに、ビビりは無くなりつつあります。


散々トラブルは2週間で起きてます。

カップ麺食おうとヤカンからお湯注いだら煮立ったゴキブリが麺に着地

ラスベガスのホテルのカードキーをもらって2時間で紛失

ハンバーガー頼んだらホットドッグ2個出てくる。

アメリカ到着して30分後アパートの管理人と他言語での揉め事。

小銭が謎


まぁ、軽く思い出しても、微々たるハプニングは乗り越えました笑



もっと、色んなとこ首突っ込んで世界観というか価値観というか、概念を色んな人種と人たちと交換できるよう動きたいっす。

何が言いたいかわかんないけど、挑戦してる感を日々感じていて、日本に帰ってからのバイタリティを貯蓄してますわ。

もっと。

ってかんじで。


真面目なかんじで、ちゅす。






ラスベガスの年越し

狂ってる。



顔見上げればカジノ。ってかんじの街、

普通に街中にジェットコースターあるし、観覧車あるしどこでもウィード臭するし酒もタバコもなんでもありみたいな笑


泊まって、帰りの日の朝、ふと気がつくと
知らない兄ちゃん俺らのホテルに泊まってたりw

狂ってるね。


まさかその日知り合ったサウジアラビアの人(男)とダブルベッドで寝る部屋だとは思ってもみなかったね。

シェアハウス、絶対無理なタイプだと思ってたけど、なんか慣れてきたわ。

なんなら俺のが場所占領してたわ。

気を使わないことの許される感はこっちのタイプのほうがやりやすいけど、まあ、なんとも言えない。



こっちにきて、1番ガチャガチャした期間でしたねー。


年越しの瞬間は
ラスベガスのメインストリートが歩行者天国になって、みんなそこに大集合。

マジでいろんな国籍の人がぐちゃぐちゃしてる。


メキシコ人が1番ラテンだった笑

カウントダウンがメインストリートの液晶全部で行われて、0で、花火がどこのホテルからも打ち上げられる。

シャンパンブチまけてる人もいれば身包みぶん投げてる人もいれば、ハグしたり、キスしたり暴れたり。


カオス!


俺は若いにいちゃん達の輪に撮影しにいったり、ハイタッチしたり、パツ金おばちゃんとハグしてました。

かなり強めの抱擁。


歩けばウィード臭なので、勝手にキマるんじゃないかレベル。



まぁ、つまり何が言いたいかというと


来年は

日本で温泉でも入りながら誰かと語り合いたい。
んでもって初詣行ったりして、般若心経聞いたりして、おしるこ飲んだりしてえって話。

5年に1度は海外で過ごすくらいがチル。

自分がそこまでパリピじゃないことを認識した笑

仲間と飲んでる分には楽しかったけども。


japan respect

今日は休みなので、ジムで筋トレしてビーチ行ってチルしますわ。